野村周平、水原希子との交際質問に苦笑 今年の目標は「元気」

2016.1.11 19:29配信
書初めに「元気」としたためた野村周平

 映画『ライチ☆光クラブ』の公開収録イベント&ミニ会見が11日、東京都内で行われ、出演者の野村周平、古川雄輝、間宮祥太朗、池田純矢、松田凌、戸塚純貴、柾木玲弥、藤原季節、岡山天音、内藤瑛亮監督が出席した。

 古屋兎丸氏のロングセラーコミックを映画化した本作は、黒い煙と油にまみれた螢光町を舞台に、廃工場の秘密基地で「光クラブ」を結成した少年たちのもろく残酷で多感な思春期を描く。

 公開収録はキャストと内藤監督による座談会形式で行われ、撮影中のエピソードなどが語られた。

 光クラブの創設者タミヤを演じる野村は「この中では一番普通の役で、みんなが個性あふれる役を演じ切ってくれたので、僕は一人普通の人としていられたので良かった」と振り返った。

 “絶対悪”と称されるゼラ役の古川は「以前からずっと悪役に挑戦したいと思っていて、演じたことのない役に不安もありましたが、思っていたよりも楽しかった」と充実感をのぞかせた。

 謎の美少年ジャイボを演じた間宮は、古川と演じたラブシーンについて「俳優を始めて初めてのラブシーンの相手が古川くんで良かった」と笑いを誘い、「共演者として変に距離感を縮めるとやりづらくなると思ったので、板の上での密会を楽しみにしていた感じです」と役作りを明かした。

 イベントでは、キャストそれぞれが今年の抱負をしたためた書初めを披露した。「元気」と書いた野村は「どの現場でも明るく元気にいた方がスタッフもキャストもハッピーでいいのではないかと思って。今年は不機嫌になったり怒ったりせず、現場がどんなに押していても疲れを見せないようにやっていこうと思っています」と目標を語った。

 また、昨年11月に女優でモデルの水原希子との手つなぎデートが一部で報じられた野村。降壇時に報道陣から「希子さんとの交際は順調ですか」「恋愛の抱負は?」「最近お会いしましたか」などと矢継ぎ早に質問が飛ぶと、無言ながらも笑顔を浮かべた。

 映画は2月13日から新宿バルト9ほか全国ロードショー。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング