「Y!mobile」が大画面液晶を搭載したスマートフォン2機種

2016.1.12 11:44配信
AQUOS Xx-Y

ソフトバンクとウィルコム沖縄は「Y!mobile」スマートフォンの新製品としてとして、5.7インチの大画面にメタルフレームを採用した「AQUOS Xx-Y(ダブルエックスワイ)」を1月15日に、5.2インチの大画面でフレームレスの「AQUOS CRYSTAL Y2」を2月上旬以降に発売する。どちらもシャープ製。

「AQUOS Xx-Y」は、3辺の縁を狭くした狭額縁設計「EDGEST」によって、ディスプレイの占有率を高めた5.2インチのAndroidスマートフォン。本体側面には、質感に優れ、高級感のあるアルミ製のメタルフレームを採用する。また、バックライト「S-PureLED」は色の再現力をさらに高めるとともに、省電力化を実現した。

1310万画素の内蔵カメラは、リコー「GRシリーズ」開発メンバーによる画質認証プログラム「GR certified」を取得した高画質で、最大70倍のスーパースロー映像の撮影や、光学手ブレ補正に対応する。

このほか、ユーザーの気持ちに寄り添ったメッセージで語りかける「エモパー」機能を備え、利用方法や好みに応じて成長し、外出先でも適切なタイミングでイヤホンを通じてユーザーに話しかける。また、広範囲の集音や高度なノイズキャンセリング、高性能な音声認識エンジンが、「エモパー」とのスムーズな会話を可能にする。

CPUにオクタコアのMSM8994を採用し、5.7インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、3GBのメモリ、32GBのストレージを搭載する。インターフェイスは、約1310万画素/約210万画素のカメラ、最大128GBのメディアに対応したmicroSDXCカードスロットなどを備えている。対応無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.1。OSはAndroid 5.0。

W-CDMA時のバッテリ駆動時間は、連続通話が約1350分、連続待受が約450時間。サイズは幅79.0×高さ146.0×奥行き8.7mmで、重さは約168g。カラーは、アンバーブラック、ホワイト、レッドの3色。

「AQUOS CRYSTAL Y2」は、フレームを極限まで無くした「フレームレス構造」で、まるで画面を持っているような感覚で迫力ある映像などを楽しめるAndroidスマートフォン。5.2インチの大画面ながら、片手での操作が可能なコンパクトサイズを実現した。

バックライトには、「AQUOS Xx-Y」と同じく「S-PureLED」を採用しており、アプリに応じて最適な画質設定に自動で切り替える「おススメ画質モード」によって、「カメラ」や「アルバム」などでは被写体の色の忠実な再現、「テレビ」や「ゲーム」などでは色彩豊かな表現を行う。

このほか、防水性能、ワンセグ、「おサイフケータイ」などを備えるとともに、「AQUOS Xx-Y」同様「エモパー」にも対応する。

CPUにクアッドコアのMSM8926を採用し、5.2インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1280×720)、2GBのメモリ、16GBのストレージを搭載する。インターフェイスは、約800万画素/約210万画素のカメラ、最大128GBのメディアに対応したmicroSDXCカードスロットなどを備えている。対応無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはAndroid 5.0。

W-CDMA時のバッテリ駆動時間は、連続通話が約810分、連続待受が約570時間。サイズは幅71.0×高さ136.0×奥行き11.0mmで、重さは約153g。カラーは、ターコイズ、ブラック、ホワイト、ピンクの4色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング