入山杏奈、二十歳の目標は「いい女」 AKB48グループが神田明神で成人式

2016.1.12 14:51配信
AKB48グループ、32人の新成人メンバー (C)AKS

 AKB48グループの新成人メンバー32人が11日、東京都内の神田明神で成人式を行った。

 冬晴れのこの日、早朝から集まった多くのファンに見守られながら神殿に入ったメンバーたちはそれぞれ華やかな振り袖姿を披露。前日に劇場のこけら落とし公演を終えたばかりの西潟茉莉奈(NGT48)は、母親が成人式の際に着た着物で臨んだ。

 入山杏奈(AKB48)は「昨年の成人メンバーは自分たちで“はざま世代”と言っていましたが、そのころから『2016年は、もっと危ないんじゃないか』と各方面でささやかれておりまして…。何ともいえない感じですが、来年は豪華なメンバーですので、1年間、楽しみに待っていてください」と語り、笑いを誘った。

 また自分たちを“遅咲き世代”と命名した入山は「これから立派な花を咲かせていきますので、末永く見守っていてください」と呼び掛け、「個人的には、二十歳は“いい女”になりたいと思います。教養を身につけていき、芯のある女性に近づいていきたいと思います」と今後の飛躍を誓った。

 このほか、メンバーそれぞれが成人としての目標や抱負を語った。「大人としてしっかりしたすてきな女性になりたい」と語った前田亜美(AKB48)など、精神的な成長を誓うメンバーが多い中、「いずりな、大ブレークでーす!」とハイテンションで宣言した伊豆田莉奈(AKB48)や、「今度こそおばか卒業」などの個性的な目標も飛び出し、メンバーからも笑いが起こった。

 二十歳ということで酒に関する発言も。HKT48から唯一の参加となった穴井千尋は「今年で二十歳になるので、最初のお酒には、さっしーを誘って、おごってもらいたい」と、指原莉乃へのお願いを口にした。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング