【キム・ヒョンジュン】自他ともに認める「成長したなぁ」…末っ子ヒョンジュンの“うっかり泣ける”取材こぼれ話

キム・ヒョンジュン(末っ子)が「韓流ぴあ」に登場! 本誌未掲載のインタビューをたっぷり公開!! …末っ子、オトナになりました(嬉泣)。

雑誌『韓流ぴあ 2/29号』(1月22日発売)用グラビア撮影中のキム・ヒョンジュン

昨年12月16日に久しぶりとなる日本オリジナルシングル『Be With You』をリリースしたキム・ヒョンジュン(末っ子)。1月8日にはショーケースも開催し、年明けから活発にソロ活動を展開している。そんな彼は、取材現場にやや緊張した面持ちで現れた。早速、新曲の話を聞くと、一つひとつ、言葉を確かめるようにこう答えてくれた。

「ソロ活動は久しぶりだけど、日本での活動は定期的にやってきていたので、それがまた継続して出来る事が嬉しいです。それに、以前、SS501(ダブルエスゴーマルイチ)の日本活動をしていたレコード会社のポニーキャニオンさんからのリリースなので感慨深いものがあります。みなさんとは知り合ってから長いので、家族と一緒のような温かい気持で活動しています」

言い終わると「僕、上手く言えたでしょ!?」と、スタッフの顔を見渡して、ほっとしたような表情を見せた。実は、日本でソロ活動の取材を受けるのが久しぶりなので、ものすごく緊張したとのこと。しかし、徐々に緊張がほぐれ、その後はヒョンジュン・スマイル全開に。シングルのパッケージに収められた写真を見ながら、「収録曲がソフトなので、温かい感じの写真になっています。みなさん、僕の部屋に来たような雰囲気を味わってくださいね」とニッコリ、温かい笑顔を見せた。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント