au、2016年春モデルを発表、オリジナルブランド「Qua」シリーズをお披露目

2016.1.12 17:38配信
auの2016年春モデル

KDDIは1月12日、2016年春モデルとして、タブレット1機種、スマートフォン2機種、4G LTEケータイ(ガラホ)1機種の計4機種を1月下旬から順次発売すると発表した。

●価格と品質を両立したオリジナルブランド「Qua」

2016年春から、auオリジナルブランド「Qua(キュア)」シリーズを展開する。「Qua」シリーズは、上質で手頃なプライベートブランドとして、品質と価格を両立。スマートフォン「Qua phone」を2月上旬に、タブレット「Qua tab」を2月中旬に発売する。

「Qua phone」は、京セラ製のスマートフォンで、メタルボディに防水・耐塵・耐衝撃の耐久性を備えた。シンプル操作の「auベーシックホーム for Qua」とクリアな高音質通話のau VoLTE対応で心地いいスマホ生活を実現する。

さらに、「Qua tab」と組み合わせることで、タブレットにスマートフォンの画面を表示できるほか、スマートフォンに届いたメール・SNSの通知をタブレットで確認できる。カラーはアイスブルー、シルバー、ブラックの3色。

一方、「Qua tab」は、約10.1インチWUXGA液晶にステレオスピーカーを搭載したファーウェイ製のタブレット。音質にこだわる独自音響アルゴリズムを搭載し、ヘッドホンなしでも臨場感溢れるコンテンツ楽しめる。

進化した「au シェアリンク」では、スマートフォンだけでなく、4G LTE ケータイ(ガラホ)にも対応し、スマホ/ガラホがバッグの中に入っていても、充電中でも、届いた新着通知をタブレット画面で確認できる。カラーはエアリーブルー、パウダーホワイト、チャコールブラックの3色。

●コンパクトなスマホ「AQUOS SERIE mini」

シャープの「AQUOS」シリーズとしては、約4.7インチディスプレイを搭載したコンパクトモデル「AQUOS SERIE mini」を1月下旬に発売する。コンパクトモデルながら2810mAhの大容量バッテリを装備。「液晶アイドリングストップ」や「エコ技」で、電池持ちを気にせず利用できる。

「高画質ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」を搭載し、従来の2倍のコマ数を描画できるので、動きの激しい動画や画面をスクロールする際の文字もくっきり見やすい。カラーはスカーレット、ホワイト、サファイア、ブラックの4色。

●4G LTEやVoLTEに対応したガラホ「GRATINA 4G」

初代は2013年9月に発売した従来型携帯電話「GRATINA」が年々進化し、ついに4G LTEに対応したモデルが2月下旬に発売する。これまでフィーチャーフォンで慣れ親しんだボタンの押しやすさや、よく使う機能をすばやく起動できる「カスタマイズキー」、京セラオリジナル「すぐ文字」「時短検索」に対応。

さらに、高速データ通信4G LTE、高音質通話VoLTE、クアッドコアCPUの搭載したことで、従来型携帯電話の操作性とスマートフォン並みのスペックを両立した。カラーはグリーン、ピンク、ホワイト、ブラックの4色。

このほか、2015年10月下旬に発売した「Xperia Z5」のピンクモデルと、2015年2月に発売した「BASIO」のレッドモデルを1月下旬に発売する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング