「もしかして、私の“運命の人”かも…!?」

オンナが喜ぶ甘い言葉に、オトコらしさを感じる優しいエスコート。今までにない最上級の対応に、“運命”を感じてしまうことがありますよね。

でも、それがすべてウソだったとしたら…。

そこで今回は、「ズルい男がよく使うオンナの口説き方」を徹底リサーチしてみましたよ。

1:ボディタッチが多い

ルックスのいい男性に手や肩を触られると、その気がなくてもドキッとしてしまうもの。でも、騙されたらダメ! あなたの気持ちを確かめながら、スルッと心のすき間に入り込んでくる“罪なオトコ”の上級テクニックですよ。

簡単に落とせる女だと思われないためにも、最初のデートのお誘いはお断りするべきかもしれませんね。

2:メールや電話がぶっきらぼう

「いまひま?」「今日遊べる?」など、短いメッセージで突然あなたを誘いだそうとするのは、“遊び相手にちょうどいい”と思われている証拠。一度でも応じてしまうと、小まめに利用される可能性があるので注意が必要ですよ。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます