女性らしさの象徴の1つでもある、バスト。体型や性格と同じで、十人十色でいいものなのですが、多くの女性の悩みの種となっていたりします。

そこで今回は、大人気の「育乳マッサージ」でおなじみ、美容家「神長アイリーン」所属のAYカンパニーが実施した「バストの悩みに関するアンケート調査」の結果とあわせて、元貧乳の筆者がDカップになるまでに実践したことをご紹介していきます。

約9割の女性は「バストに自信がない」!?

全国の20代の女性1002名を対象に「ご自身の下着姿に自信はありますか?」と質問したところ、全体の86.9%が「NO」と回答。

「下着姿に自信がもてない理由は?」と聞くと、「バストに自信がない(52.9%%)」が半数を占める結果となりました。

自信がないのは「サイズが小さいから」!

つづけて「バストに自信がない理由を教えてください」と質問したところ、約7割の人が「サイズが小さい」ことで悩んでいることが分かりました。

これからの季節は、水着や露出が増える服装になる機会が多々あるため、バストの小ささを気にしてしまう女性が多いこともうなずけます。

ですが! 諦めなくて大丈夫です!

筆者自身もAカップで長年悩んでいましたが、これからご紹介する3つのことを実践したことで、3ヶ月でDカップにまで成長しました。特に難しいことはしていません。ぜひ一度試してみてください。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます