クリスタル ケイ、映画館でテーマソングを熱唱 「動物にも家族愛があるんだと思って“ほっこら”した」

2016.1.16 19:1配信
日本語版テーマソングを担当した歌手のクリスタル ケイ

 映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』の公開記念舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、日本語版テーマソングを担当した歌手のクリスタル ケイが登壇した。

 本作は、2万年前から現在、そして未来へと至る地球の歩みを、動物の目で捉える新たなネイチャードキュメンタリー。

 この日、会場でテーマソング「Everlasting」を熱唱したクリスタル ケイは「この歌を皆さんの前で歌うのは初めてだったので緊張しました」と笑顔で語った。本作を鑑賞する前にオファーを受けたと言い「映像などは無かったのですが、いろんな壮大な場面を想像して“大きな愛”をテーマに作りました」と曲に込めた思いを語った。

 あらためて本作を見た感想を問われると「すごく感動しました。自分もなんだか動物になった気分」と笑い「動物にも家族愛があるんだと思って“ほっこら”しました」とコメント。すかさず司会からの指摘を受け、「ほっこりですね。間違いました」と言い直すなど、おちゃめな一面を見せた。

 また、何の動物に似ているかを問われると「猫っぽい? トラかな、イルカって言われたこともありますけど…前に、動物占いをしたらバンビでした」と回答。

 会場では、さらに“進化した”動物占いを基に、事前にクリスタル ケイの生年月日で占った「華やかな子鹿」という結果が伝えられ、再び“バンビ”と診断されると「ちょっとステップアップしたのかな」と苦笑いだった。

 最後は「今年はアピールの年にしたい。これからもどんどん皆さんの心に届く歌を歌っていき、ライブもたくさんしたいです」と声を弾ませた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング