いよいよ夏本番。彼氏がいない女性にとっては、少し気持ちがざわめく時期ですよね。

もちろんそれは男性も同じ。やはり、せっかくの夏ですから彼女を見つけて過ごしたいと考えています。

そんなシングル男性が真剣に彼女を見つけるために場所って、どんなところがあるのでしょうか。

20代、30代の男性50人を取材してみました。女性にとっては少し意外な場所も!

1: 友人主催のバーベキューやパーティ

「気軽に参加できるし、いかにも彼女を探してますって感じを出さなくても済むのが良いですね」(25歳 営業)

やはりこれが一番多かったですね。気心知れた友人が、自分のためにシングルの女性を紹介してくれることを期待する人が多かったです。

男性は社会人になると、同じ会社か同じ業界の人としか出会いがなくなってしまいがち。

異業種交流会的なパーティや、複数の社外の友人のパーティに参加して、気の合う女性を探すというケースが多いようです。

たしかに、一定以上の参加者がいるパーティなら、必然的に出会いは多くなります。友達との顔合わせついでに、彼女を探すという感じでしょうか。

2: 同じ趣味の人が集まるイベント・オフ会

「今はSNSなどで、同じ趣味の人とつながれますから、初めて会う前にお互いをある程度知っています。

その上でイベントやオフ会に誘っても重く感じられなさそうだから、気に入った女性にはそのようなアプローチしています」(30歳 不動産)

同じ趣味の人にアプローチしやすいポイントですね。

3: クラブイベントなど

「女性に警戒される場合もありますが、その場にいるということはお互い好きなイベントに来ているはず。

共通の話題があって声をかけやすいんですよね」(IT関連 28歳)

非日常の空間で、しかも社会的な肩書きも関係ない状態で女性と接することができる。このことが、男性にとっては、シングル女性にアプローチしやすいと感じるようですね。

女性からしてみれば、不誠実な男性が寄ってくるのではないかというイメージが強いかもしれません。

ですが、シングルの男性からしてみれば、必ずしもそういった考えで近づいていっているわけではないのです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます