ドコモ、ファーウェイ製タブレット「dtab Compact d-02H」、1月20日発売

2016.1.18 12:00配信
ドコモ タブレット dtab Compact d-02H

NTTドコモは、ファーウェイ・ジャパン製の8インチAndroidタブレット端末「ドコモ タブレット dtab Compact d-02H」を1月20日に発売する。

持ち歩きにちょうどよく、手になじむ薄型のメタルユニボディデザインに、広視野角・高精細ディスプレイと、大出力スピーカー×2基を備えた。サウンド機能は、harman/kardonによる圧縮音源の失われたオーディオ信号を復元する技術「Clari-Fi」と、力強いサウンドを生み出す「Smart PA」、ファーウェイ独自のサラウンドシステム「SWS(Super Wide Sound)2.0」が、臨場感あふれる心地よいサウンドを実現する。このほか、画面に触れることなくスクロールや音量調整が可能な「ジェスチャー操作設定」に対応する。

CPUにオクタコアのHiSilicon Kirin 930を採用し、8インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1200×1920)、2GBのメモリ、16GBのストレージを搭載する。インターフェイスは、約800万画素/約200万画素のカメラ、最大128GBのメディアに対応したmicroSDXCカードスロットなどを備えている。

通信方式は、LTEが2GHz/1.7GHz/800MHz、3Gが2GHz/800MHz/新800MHzに対応するほか、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0も利用できる。OSはAndroid 5.1。

連続待受時間は、LTE時が約740時間、3G時が約930時間。サイズは幅124.0×高さ215.0×奥行き7.9mmで、重さは約345g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング