横浜アンパンマンこどもミュージアム ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

全天候型施設へとバージョンアップし、2019年7月7日にオープンしたばかりの「横浜アンパンマンこどもミュージアム」。

無料で楽しめるショップ&フード・レストランフロアの注目ポイントを紹介します。

※ミュージアム情報はハピママ*の記事「全面リニューアル!「横浜アンパンマンこどもミュージアム」5つの遊び方~ミュージアム編~」をチェック!

赤ちゃん連れも快適に過ごせる機能を集約!

横浜アンパンマンこどもミュージアム ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

「ファミリーステーション」には、トイレやオムツ替え、授乳・離乳食スペース、ミルクの調乳器など、子育て中の家族に必要な機能を一カ所にまとめています。

離乳食スペースには電子レンジもあり、授乳室には共用スペースだけでなくカーテンで仕切られた個室も用意されています。

赤ちゃんがオムツを変えている間も楽しめるよう天井にもアンパンマンたちがいたり、トイレトレーニング中の子どもも安心して使えるキッズトイレも完備するなど、随所に親と子ども、赤ちゃんへの配慮が見られるのがうれしいですね。

中央の「ひろば」では、毎日開催されるショーに大興奮

横浜アンパンマンこどもミュージアム ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

1階のショップ&フード・レストランフロア中央にある「ひろば」では、約6mの吹き抜け空間を活かしたショーを毎日開催。

「アンパンごう」と「だだんだん」が登場するダイナミックなショーは必見です。

充実のフードを選んで、広いフードコートで食べよう

ピクニックをテーマとしたフードコートは180席。

中央のツリーにいる仲間たちと一緒に食事をたのしむことができ、フードコート内にあるうどんやハンバーガーなどを選べるほか、「ジャムおじさんのパン工場」で購入したパンや「ソフトクリームやさん」で購入したソフトクリームなどをフードコートに持ち込むことも可能です。

「ジャムおじさんのパン工場」と「アンパンマンレストラン」をチェック!

横浜アンパンマンこどもミュージアム ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

移転前から大人気だった「ジャムおじさんのパン工場」は移転後も健在。アンパンマンや仲間たちのキャラクターパンがずらりと並んでいます。

店内ではパン作りの様子を眺めることができたり本物のパンこうじょうのような窯があったりと楽しみがたくさん。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます