家事に育児に仕事に日々目が回るほどの忙しさの中、日々やりくりをするワーママたち。

どれも手が抜けないと自分を犠牲にしながら頑張るママは多いですが、そんなママたちの苦労やストレスは計り知れません。なかなか思い通りにいかずイライラするママもいますが、みんな同じ経験をしています。

そこで今回は、何だかちょっと笑えるワーママの苦労あるあるをお伝えします。

うんうん、それ分かる~!何だかちょっと笑えるワーママエピソード

夕食で食べたもの・・・今日はなんて書こう

園ママたちの間で日々憂鬱になっている人が多いと言われているのが「園手帳」。

園手帳は子供の自宅での様子や夕飯で食べたもの、園に伝えたいことなどを書く園と家庭の架け橋となる手帳ですが、そこに書く「夕食のメニュー」がワーママ達を悩ませています。

時間がなくてなかなか夕食づくりには手が回らず、温めてかけるだけのパスタやレトルトのカレーだけなんてこともありますが、少し見栄を張ってそこにサラダなどの副菜を書き加えたり、事実とは違うメニューを書いたりすることも。

「手抜きしている」「いつも同じものばかり食べている」と先生に思われたくない気持ちは分かりますが、年中や年長ともなると字が読めたり、先生と会話ができたりするため、思わぬところでバレてしまうこともあるようです。

どんなに土砂降りでも自転車にレインコート

雨の日の登園は、いつもより身支度に時間もかかりワーママにとっては憂鬱なものです。そんな気持ちとは裏腹に子供は雨の日こそ嬉しく、長靴と傘で登園したいと思っています。

しかしそんなことをさせてしまったら、あっちでピチャピチャこっちでピチャピチャ、慣れない傘もうまくさせず、登園にいつもの倍以上の時間が掛かってしまいます。

ワーママにそんな時間はありません。どんなに濡れようがどれだけ土砂降りだろうが自転車にレインコートというママは少なくないのです。

毎朝の検温にドキドキ

毎朝の検温を義務づけている園は多いですが、特に冬場や梅雨など季節の変わり目は体調が変化しやすく、朝の検温時にドキドキするワーママは多いものです。

「今日は大事な仕事があるから、頼む!」と祈りながら検温をし、検温しながら万が一のことを考え、会社に行けない理由や仕事の段取りを考えているママ達。

明らかに子供の体調がいい時は良いですが、怪しい時の朝の検温はドキドキ感も増します。

マジかっ!昨日まであんなに元気だったのに・・・月曜日に限って

土日は子供と過ごす唯一の貴重な時間だけあり、子供は元気でいることが望ましいことですが、土日は元気でも平日に熱を出す子供に頭を抱えるワーママは少なくありません。

昨日まで元気だったのに月曜日の朝に発熱。「何で~?」と思ってしまいますが、子供の体調は読めないため、仕方ありません。頭では分かっていてもいざ実際に思い通りにならない現実に直面すると「はぁ~」とため息が出てしまいます。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます