ペットボトルボーリング

ペットボトルがあれば、お家でも「ボーリング」を楽しむことができます。

空いているペットボトルを並べて、適度な大きさのボールを投げるだけ。本物のボーリングのようにボールが重くないので、小さなお子様も一緒に楽しむことができます。

また、ペットボトルの数やボールの大きさで、自由に難易度を調整できるのもペットボトルボーリングの魅力。

お子さんの年齢的に「物足りない…」という場合は、ペットボトルの数を増やしたり、配置を変えたりしてみてください。さらに、ボールの大きさを小さめにすると、より難易度がアップするのでおすすめです。

簡単輪投げ

シンプルで簡単なお家遊びとして「輪投げ」があります。

輪投げというと、「専用のボードや棒、輪がないからできない…」と断念してしまうママも多いのですが、輪投げは簡単に手作りできるので、ぜひ夏休みを活用して作ってみましょう。

制作方法は簡単。段ボールにトイレットペーパーなどの芯を立てるように貼り付けるだけです。
輪っかは、新聞紙を細長くまるめて両端をセロハンテープでくっつければOK!
あっという間に輪投げが完成します。

意外にも大人も熱中してしまうことが多く、親子で楽しめるお家遊びです。

アクセサリー作り

オシャレが好きなお子さんであれば、アクセサリーを手作りしてみませんか?

手作りアクセサリーといっても、必ずしもビーズやストラップなどが必要ということはありません。お家にあるもので、アクセサリーを作ることができます。

例えば、ストローを1センチ程度にたくさんカットしてビーズ代わりにしたり、取れてしまったボタンをワンポイントとして使えば、手軽にアクセサリーを作れるでしょう。

おうちピクニック

おうちのリビングにシートを敷いて、お弁当を食べる「おうちピクニック」は夏休みのお家遊びにおすすめです。

お家にいても特別な雰囲気に浸ることができ、楽しく過ごすことができます。

もちろん、雨の日でもピクニック気分を味わえるので、「雨の日が続いてなかなかお外で遊べない…」といった時にもおすすめです。

お子さんの長い夏休みは、ママにとって嬉しいことばかりではないというのが現実。とくに、「何をして過ごそう」というのが大きな悩みなのではないでしょうか。

しかし、アイディア次第でお家遊びは充実させることができますし、お金をかけることなくお子さんを満足させてあげられるもの。

ぜひ、今回の記事を参考にしながら、夏休みに備えてみてはいかがでしょうか。

ママ向け・恋愛・美容・スポーツ・イベントなど幅広く執筆活動中のフリーライター。ハピママ*では、ママの悩みや親子のお出かけスポットなどを中心に紹介。趣味はスポーツ。暇さえあれば家の中でもヨガやシャドーボクシングをしている。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます