2019年7月5日(金)より開業 国内初、24時間対応バトラーサービス付ミシュラン星付きレストランのケータリング「シェフズテーブル」も

 株式会社グリンバレー(本社:東京都世田谷区、代表取締役:江守剛)が運営するプライベートヴィラ「美瑛 ヴィラ瑠辺蘂ヒル」は、2019年7月5日(金)より新棟「RERA(レラ)」を開業しております。



2019年2月に開業いたしました「美瑛 ヴィラ瑠辺蘂ヒル」は、「パッチワークの丘」と呼ばれる美しい光景が広がる”丘のまち”北海道上川郡美瑛町に佇むプライベートヴィラです。約46,000平方メートル の広大な敷地内では、「美瑛町景観計画」などの条例により、まち全体で守り育ててきた美瑛の自然をそのまま楽しむことができます。

さらに、現地の事情に精通したバトラーが、24時間体制で送迎や各種アクティビティの予約手配などお客様のあらゆるご要望にお応えします。さらに、ミシュランガイドに掲載された美瑛町のイタリアンレストラン「Valore(バローレ)」や「bi.ble(ビブレ)」、地元民から支持を得ている割烹「びえい和牛と旬菜 炭火割烹 亀鶴」のオーナーが料理を振る舞うケータリングによる「シェフズテーブル」も提供しております。

この度オープンいたします新棟「RERA」(アイヌ語で「風」の意)は、エレベーター、フルバスルームシャワー付きの3つのツインベッドルームを完備。リビングには「シェフズテーブル」の利用を想定した広々としたダイニングスペースもご用意しています。「美瑛 ヴィラ瑠辺蘂ヒル」の本棟「NITAI(ニタイ)」から離れた所に位置するため、周りを気にせずゆったりと過ごせるプライベート空間となっています。

「美瑛 ヴィラ瑠辺蘂ヒル」は、2022年までに既存の「NITAI」「RERA」を含め15棟のヴィラ増築を予定しています。今後も年々多様化するお客様のニーズに応えるべく、ゆとりとくつろぎの上質な空間ときめ細やかなサービスを提供してまいります。

美瑛 ヴィラ瑠辺蘂ヒル新棟「RERA」完成披露レセプション 当日レポート
新棟「RERA(レラ)」の開業を記念し、2019年7月3日(水)に完成披露レセプションを実施いたしました。当日は、美瑛町町長 角和浩幸氏、上川総合振興局 地域産業担当部長 輿水昌明氏、そして「美瑛 ヴィラ瑠辺蘂ヒル」アンバサダーであるモデルの田村翔子さんをゲストに迎え、記者発表会ならびに内覧会を行い、盛況のうちに終えました。


「RERA」概要
「RERA(レラ)」、アイヌ語で「風」を表わすこのヴィラは、エレベータ、フルバスルームシャワー付きの3つのツインベッドルームが完備されています。クラブハウスから少し離れた位置にありますので、他のお客様と出会うことのない上質のプライベート空間が保たれます。


美瑛 ヴィラ瑠辺蘂ヒル 施設概要
静かに時が流れる「丘のまち 美瑛町」に佇む広大なヴィラ。ヴィラの一棟すべてが滞在中お客様専用スペースとしてご利用いただけます。さらに、現地の事情に精通したバトラーが、24時間体制でお客様のあらゆるご要望にお応えします。

所在地:北海道上川郡美瑛町瑠辺蘂1686-16
総敷地面積:45,886平方メートル
施設:ラウンジ、プライベートキッチン、リビング&ダイニング、ジャグジー
開業:2019年2月
客室数:2棟(各3室、最大定員8名)
宿泊料金:
繁忙期(7/1~8/31、12/16~2/28)
NITAI 360,000円(3-8名様)/180,000円(1-2名様)
RERA  396,000円(3-8名様)/198,000円(1-2名様)
通常期(3/1~3/31、4/19~6/30、9/1~10/31)
NITAI 288,000円(3-8名様)/144,000円(1-2名様)
RERA  316,000円(3-8名様)/158,000円(1-2名様)
閑散期(4/1~4/18、11/1~12/15)
NITAI 216,000円(3-8名様)/108,000円(1-2名様)
RERA  238,000円(3-8名様)/118,000円(1-2名様)
アクセス:
車利用の場合
札幌より道央自動車道・国道237号経由で2時間30分
旭川より国道237号経由で40分
富良野より国道237号経由で40分
旭川空港より国道237号経由で25分
電車利用の場合
最寄駅 JR富良野線 「美馬牛」駅 ※駅より車で5分(3.8km)
JR札幌駅より2時間30分
JR旭川駅より45分
JR富良野駅より30分


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます