【合コン】実はみんなやっている? 恋人がいてもバレない3つのポイント

2016.1.23 10:30

付き合っている相手がいても、人脈や友人関係を広げておきたいですよね。合コンは出会いの場と割りきって参加している人も。今回は、彼氏彼女がいても合コンでばれない方法をご紹介します。

付き合っている相手がいても、人脈や友人関係を広げておきたいですよね。
合コンは出会いの場と割りきって参加している人も。

今回は、彼氏彼女がいても合コンでばれない方法をご紹介します。

幹事と口裏をあわせておく

人数合わせで仕方なく参加しているケースもありますが、もっと積極的に参加している人もいます。そんなとき、誰かの口からぽろっと「付き合っている相手がいる」ことがわかると、合コンの場が白けてしまいます。

少なくとも幹事の人とは口裏を合わせて、付き合っている相手がいることを黙っていることが必要です。

また、彼から「先週の金曜の夜、誰と一緒だったの?」などと聞かれたときにも、「幹事の友人と一緒だった」と言うことができるので、口裏を合わせておくのは大切です。

けれど、友人がうっかり口を滑らせてしまって、彼にバレてしまうケースもあるので、慎重に見極めることが必要です。
絶対に信用できる友人が主催する合コンなら、参加しても問題ないでしょう。

後ろめたい気持ちで参加しない

ノリノリで楽しんでいる合コンの場で、1人だけノリが違うと周りから浮いてしまい、「彼氏持ち」であることが分かってしまいます。

参加するなら、後ろめたい気持ちを持たずに、周りと同じテンションで盛り上がりましょう。
合コンであっても、あくまで友人作りの場であると考えるなら、堂々と楽しむくらいの割り切りが必要です。

また、彼からのメールや着信を気にし、四六時中携帯を手にしているのも不自然にうつりますので、メールやLINEの着信を気にし過ぎも禁物です。

そのほか、合コンの席でアプローチされ、絶対にメアド交換に応じないなど、断り方が不自然だと相手に彼氏持ちであることを悟られてしまうので、その場はメアド交換に応じておいて、後で「あくまで気が進まないから断りました」という態度で終わるのが最低限のマナーです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント