家庭で使える光美容器、フィリップスの「ルメア」シリーズ

2016.1.25 16:20配信
ルメア プレステージ

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは1月25日、光美容器「ルメア」シリーズの新モデルとして、バッテリ搭載の「ルメア プレステージ」、バッテリ非搭載の「ルメア アドバンス」を2月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。

「ルメア プレステージ」は充電式のコードレス設計で、全身の隅々まで届きやすく、ケアしやすいモデル。ボディ用、顔用、ビキニエリア用の三つのアタッチメントを付属する。カラーはパールホワイト×ホワイト。

「ルメア アドバンス」は、電池切れの心配がない交流式モデル。ボディ用、顔用、ビキニエリア用の三つのアタッチメントを付属する「SC1999/70」とボディ用アタッチメントのみの「SC1993/70」を用意する。カラーは「SC1999/70」がシャンパンゴールド×ホワイト、「SC1993/70」がピーチパール×ホワイト。

「ルメア プレステージ」「ルメア アドバンス」とも、照射回数はルメア史上最多かつ業界最高水準の約25万回に増加し、さらに長期間使用できるようになった。

このほか、コンパクトモデルとして、「ルメア エッセンシャル」を2月中旬に発売する。わずか約206gのコンパクトボディで扱いやすく、家庭用光美容器初心者に適したモデルだ。手軽ながらもボディはもちろん、顔にもビキニエリアにも使用でき、照射回数は約20万回とパフォーマンスが高い。

照射ボタンを押したまま肌を滑らせると光が連続照射される「連続フラッシュ機能」を搭載。小型でも細かく動かし幾度もプッシュする必要がなく、スムーズにケアができる。カラーはピンク×ホワイト。

税別の実勢価格は、バッテリ搭載の「ルメア プレステージ」が7万9800円前後、バッテリ非搭載で、3種類のアタッチメントを付属する「ルメア アドバンス(SC1999/70)」が5万4800円前後、アタッチメント1種類のみの「ルメア アドバンス(SC1993/70)」が4万4800円前後、コンパクトな「ルメア エッセンシャル」が3万4800円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング