ポノス株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役:辻子依旦、以下「ポノス」)は、同社のスマートフォン向けゲームアプリ『にゃんこ大戦争』におきまして、7月18日(木)より実施する『エヴァンゲリオン』とのコラボレーションイベント(URL:https://battlecats.club/special/2019_evangelion/)のキービジュアルと、7月15日(月)より日本各地で掲出される屋外広告のビジュアルを先行して公開するため、これをお知らせいたします。




公開したキービジュアルと屋外広告は『にゃんこ大戦争』と『エヴァンゲリオン』の世界観を融合させ、コラボの面白さを強調したデザインになりました。屋外広告は、7月15日(月)の大阪・道頓堀のツタヤエビスバシヒットビジョン掲出を皮切りに、18日(木)に東京・六本木ヒルズ メトロハットなど全国で順次掲出します。

※屋外広告の詳細は特設ページで順次公開を予定しております。
https://battlecats.club/special/2019_evangelion/signboard/

●屋外広告概要

◆公開期間:2019年7月15日(月)~順次
◆公開スペース:北海道、池袋、品川、渋谷、新宿、東京、六本木、名古屋、大阪、京都、福岡の主要屋外広告
(六本木ヒルズ メトロハット、ツタヤエビスバシヒットビジョン 等)

・ツタヤエビスバシヒットビジョン(大阪・道頓堀)イメージ

7月15日(月)~

・六本木ヒルズ メトロハット(東京・六本木)イメージ

7月18日(木)~

※広告をご覧になる際は、各施設・駅利用者の通行の妨げにならないようご配慮いただき、安全確保の上お楽しみください。
※広告をご覧になる際や写真撮影をされる際は、滞留せず、施設・駅をご利用される方のご迷惑にならないよう充分にご配慮ください。また、広告にはお手を触れないようお願い致します。
※本広告は多くの方にご覧いただくことを目的に掲載いたします。ご覧になる際や、写真撮影される皆様の譲り合いの精神で、マナーを守ってお楽しみください。
※施設の方、駅員へのお問い合わせはご遠慮ください。

●『にゃんこ大戦争』概要






●『エヴァンゲリオン』概要
『エヴァンゲリオン』は、1995年のTVシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』の放送から始まった、世界的に人気の高いアニメーション作品。未曾有の大災害「セカンドインパクト」後の世界を舞台に、人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった14歳の少年少女と、次々に襲来する謎の敵「使徒」との戦いを描いている。2007年からは映画新シリーズ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』がスタートし、これまでに3作が公開された。作品以外でも、コミック・ゲーム・グッズ・ファッションなど様々なメディアにも展開し、幅広い世代に絶大な人気を誇る。最新作は2020年に公開されることが発表された。
(C)カラー

●ポノスについて

ポノスは、1990年の創業以来一貫してゲームを通してエンターテインメントという文化の発展に貢献してまいりました。【求められるモノは創らない、それ以上を創り出す。】を掲げ、求められるモノの中に、自分たちしか創れない価値をプラスしていくことを私たちは大切にしています。現在は、スマートデバイス向けのオリジナルゲーム開発を核に事業を展開し、代表タイトル『にゃんこ大戦争』は、累計DL数4,500万を(2019年6月現在)超え、多くのお客様に楽しんでいただいております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます