【家電】ネット最安値より安くなる! 実践したからわかる「家電量販店」値引きテクまとめ

2016.1.26 16:30

誰だって家電製品は少しでも安く購入したいですよね? 今回は筆者の体験から、家電量販店の値引き術等をお教えします。ネットのほうが安いという意見もありますが、筆者の場合はいつもネット最安値より安価で購入していますよ!

973f8279e9b6cd1465821039c3d003a1_s

誰だって家電製品は少しでも安く購入したいですよね?
今回は筆者の体験から、家電量販店の値引き術等をお教えします。

ネットのほうが安いという意見もありますが、筆者の場合はいつもネット最安値より安価で購入していますよ!

欲しい機種何点かにあたりをつけていくことが大切

家電製品の場合、たとえば冷蔵庫一つとっても、さまざまな性能のものがあります。冷蔵庫の場合は、決まったスペースに置けなければ意味がないので、サイズを決めていく方は多いと思いますが、サイズだけではなくインターネットで各機種の機能をあらかじめ調べて、自分の欲しい商品を決めておくことは大切です。近年は価格.comなど、メーカーを越えて比較できるサイトがあるので一応確認しましょう。

確認ができたら、家電量販店へ。やはり長年使うものなので、実際に目で見て、触って、商品を確かめることは大切ですよね。

なかには、家電量販店で実際に商品を見て、それからネットで最安値のものを購入する方も多いと思われますが、筆者の場合は家電量販店でそのまま購入します。なぜなら、それが一番安心で、なおかつお得だからです。

絶対注意! いきなり値段交渉をしてはいけません!!

欲しいものが一つに決まっているからといって、いきなりの値段交渉は禁物です。まずは、店員の商品説明を聞きましょう。この時、プロの店員ほど話が長くなりますが、できるだけ真剣に頷きながら聞くことが大切です。

次に、似たような価格の機種で、その商品よりお得な商品、おススメの商品はないかと聞いてみましょう。この時、ほかの商品の性能もきちんと紹介してくれ、なおかつ各商品のメリット、デメリットも答えてくれるのがプロの販売員です。筆者の経験でいうと、ここまでで1時間くらいの時間は費やしてしまいます。

店員のなかにはメーカーの法被をきた方がよくいます。これはメーカーから派遣された方の可能性が高いです。購入したい機種が決まっている場合、商品の説明をできるだけ詳しく聞きたい場合は、その方に聞くのもありだとは思います。ただし、価格の最終決定権を持っているのは店側なので、値引きを進めていくと売り場の責任者が出てくることになると思います。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント