「本命」になれないあなたが改善するべき“たった一つの行動”って?

2016.1.27 6:30

いつも都合のいい女になってしまうのはなぜなんだろう…というあなた。実はそれには大きな理由があるんです! その原因とは一体なんでしょうか?

どうしてか、いつも“都合のいい女”になってしまう。
男性に大切にして貰えない自分が悲しい……
いつも恋には一生懸命なつもり。愛する気持ちだって他の誰かに負けてない。
なのに、なんで私は“本命の彼女”になれないの? あ〜辛いですね……。

『付き合っているつもりだったのに相手はそう思っていなかった』、なんて話もよく聞きます。

でもね、男が悪い! と責めたところで負け犬の遠吠え。それに、そういう人に限って、また同じ様なことを繰り返してしまうんです。だめだめ。そこから脱出しなきゃ!
嘆くばかりでなく、ちょっと考えてみてください。

大事にしなくていいオーラを放っているのは、アナタ自身だったりしないでしょうか?

大事にされないのには、それなりのワケがある

「付き合っているつもりだったのにそうじゃなかった」って……付き合うときに、そうなる前に、お互いの意思確認をしなかったのでしょうか?

「だって、いちいち愛情を確認する女って煩わしく思われないですか?」
「男性は、言葉で表現するのが苦手だし、そういうの嫌いだって言うし……」

もしかして、重いと思われたくないから、嫌われたくないから、ってことでしょうか?
でもそれじゃ最初から、

「私のことは軽く見てもらっていいからっ」
ってアピールしてるようなもんじゃないですか!

「忙しいときは構わなくていいのよ、煩わしくない女だから安心してね」
って。

はじまりってとっても大切なんです。

「これから彼と彼女として付き合っていこう。」
そういう意思確認もないんじゃ、大事になんてして貰えるワケがありません。
結婚まではいかなくても、恋人として付き合うということは相手(への愛)に少なからず責任を持つということ。
なんとなく始まって、なんとなく終わる、というのではそもそも恋愛とも呼べないかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント