乃木坂46松村沙友理、靴の少なさ驚かれる 「普段履いているのは1足だけ」

2016.1.27 16:32配信
乃木坂46の松村沙友理

 簡単採寸アプリ&総合ECモールサイト「sizebook」×乃木坂46記者発表会が27日、東京都内で行われ、広告キャラクターに就任した乃木坂46から衛藤美彩、白石麻衣、西野七瀬、松村沙友理が出席した。

 本アプリは、スマートフォンで自分の足のサイズが計れ、連動したショッピングサイトでぴったりサイズの商品を勧めてくれるというもの。

 これまでメンバーも自分の正確な足のサイズは分かっていなかったようで、衛藤は「24センチだと思っていたけど23センチくらいだと発覚した」、白石は「アプリで測ったら思っていたより足が小さかった」と素直な驚きを語った。松村も「靴は履いてみないとネットで買うのは不安なところもあるけど、正確に測れるので安心して買えると思います」とアピールした。

 3月から開始するメンズサービスにちなみ、異性の靴について松村は「足のサイズに合っていない靴はないですよね。うちの弟がそうなんです。試着が面倒くさいらしく、見るからにぶかぶかなものを履いている」と厳しくチェック、「ぶかぶかの靴を履くと足のトラブルも起こるらしい」と注意喚起した。

 また、所持している靴は衛藤が「20足ないくらい」、西野が「10から20足くらい」、白石が「30足はあります」と明かす中、松村は「え、全然ない。10足ないくらい。普段履くものは1足しかないです」と3人を驚かせた。すぐに「黒いパンプスだ」とばれてしまい、「店員さんに話しかけられるのが苦手。でもこれを使って私も今日から50足くらいにします」と意気込んで笑わせていた。

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング