化粧水は種類が多く、値段もピンからキリまであるので、一体どんな化粧水を選んだら良いのか迷いますよね。

ここでは知っておきたい化粧水の真実についてお話しします。

安かろう悪かろう?

化粧水の原材料費は、それほど高くはありません。
化粧水の成分のうち、そのほとんどは「水」です。
水と保湿成分のグリセリンがあれば、化粧水はできてしまいます。

様々な成分を使用した比較的高価な化粧水でも、1本あたりの化粧水の原材料費は数十円ほどです。

では、それ以外は何の費用なのかというと、宣伝費、パッケージ代、コスメカウンターのお姉さんの人件費、研究開発費、利益などが上乗せされています。

有名な女優さんやタレントさんを何人も起用しているような化粧品ブランドのものなら、その多くを宣伝広告費が占めているのです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます