商売繁盛の神様として知る人ぞ知る穴場スポット「穴八幡宮」

2月4日の立春は、昔でいうお正月。そこで、新しい年に向けて金運成就のお願いをしてみてはいかがでしょうか?

これから動いてもまだ、吉日に間に合いますよ!

春に財布を新調しましょう!

春に財布を新調するのは、お金でパンパンに「張る財布」ともいわれ、縁起がいいといわれています。

立春前、もしくは3月3日の節句までに使い始めるのがよいそうです。なかでも今年のおススメは、2月3日(水)の節分&一粒万倍日、2月4日(木)の立春、2月18日(木)の大安&一粒万倍日などが有力日です。一粒万倍とは、一粒のもみが万倍にも実って稲穂になるという意味で、仕事始め、開店、お金を出すことに対しての吉日です。

財布は最初に入れたお金を覚えていて、それに近づこうとする習性があるという説があります。新しい財布を購入した際は、一度貯金を下ろして、札束を入れてみてはいかがでしょうか? 筆者も一度試したことがありますが、一瞬だけ入れてまた入金してしまいました(笑)。

また、満月の夜に財布を月に向かって振るというのが流行っているそうです。振ることで、満月のパワーを財布に吸収できるのだとか。「フリフリーゼ」という会もあるようです。どちらもお金のかかることではないので、一度試してみてはいかがでしょうか?

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます