富士フイルム、「FinePix XP90」の発売日を2月18日に前倒し

2016.1.28 17:24配信
発売日を2月18日に変更した「FinePix XP90」

富士フイルムは1月28日、当初3月上旬だった「FinePix XP90」の発売日を2月18日に前倒しにすると発表した。発売日変更の理由は、発表後の市場からの反応が良好なため、としている。

「FinePix XP90」は小型軽量ボディに1640万画素裏面照射型CMOSセンサーと3.0型の大型液晶モニターを備え、「防水」「耐衝撃」「耐寒」「防塵」の四つのタフネス性能を備えたコンパクトデジタルカメラ。

広角28mmのフジノン光学式5倍ズームレンズを備えるほか、光学式手ブレ補正機能を搭載し、暗いシーンでもシャープで、ブレのないキレイな写真を撮影できる。

最速10コマ/秒の高速連写や、滑らかな60コマ/秒のフルHD動画撮影が可能。設定した時間間隔で、任意の回数の自動撮影ができる「インターバルタイマー撮影」機能を搭載し、撮影した画像をカメラ内で自動的に動画に変換する「タイムラプス動画」機能を追加した。これにより日没や開花などの様子をとらえる定点観測撮影に活用できる。

「スマートフォン送信」機能を備え、カメラからスマートフォンやタブレット端末にワンタッチで写真や動画を転送し、その場でSNSなどにアップできる。本体カラーはイエロー、ブルー、ライムの3色で、税別の実勢価格は2万7500円前後の見こみ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング