ロングヘアにおすすめ!帽子ヘア

次にご紹介するのは、肩甲骨より下くらいの髪の長さがある方におすすめのまとめ髪。しっかりめのゴム3本あればできますよ。

手順1

最初に襟足の一番下の位置を目安として、ひとつ結びをしてゴムで留めます。

ゴムで留めたら、表面の髪の毛を少しつまんで、頭頂部をふんわりさせてくださいね。

手順2

次に、できるだけしっかりきつめに三つ編みをして、毛先を少し残したところでゴムを結びます。

ポイントとして、三つ編みをする前に、髪の毛にヘアオイルをつけておくことで、髪のまとまりが良くなります。毛先もピンピン出にくくなり、仕上がりも綺麗になります。

手順3

編んだ毛先を使って、ゴムで最初に結んだところを軸にくるりとシニヨンの形にしたら、上からさらにしっかりめのゴムで結びます。

この時、毛先の方向は横か下になるように調整するとバランスがよくなりますよ。

ちなみにこの時、襟足に沿って下目で結ぶようにすると、上から被る帽子に結び目が引っかかりにくいため、帽子を被る、脱ぐを繰り返しても崩れにくいまとめ髪がキープできます(chihoさん)

帽子を脱いでよし、被ってよし!いつでも素敵に見える簡単まとめ髪。ぜひ参考にしてくださいね。

【取材協力】ヘアメイクアーティストchiho
アーティスト・モデルのヘアメイク、ショーメイクからブライダルまで多様な業界で活躍するヘアメイクアーティスト。学校、企業等の講師として指導も行う。

空人衣(くにえ):『ファッションマイスター』スタイリスト・コラムニスト。企業広告やパーソナルスタイリスト、高校、専門学校の服飾講師として活動の傍ら、ファッションショー企画プロデュ-ス、TV番組監修、企業講演など多方面で活躍。現在は、大人女性のライフステージの変化に沿った、装いの悩みを解決する“お洒落クライシス専門家”として活動の幅を広げている。専門は“着やせ”ファッション。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます