大沢樹生“実子騒動”の真相を語る DNA鑑定に至った動機とは?

2016.1.29 18:4配信
胸中を語った大沢樹生

 フジテレビで29日に放送される「ダウンタウンなう」のメーン企画「本音でハシゴ酒」に元光GENJIの大沢樹生が出演し、“実子騒動”の新事実と現在の心境をテレビで初告白する。

 「本音でハシゴ酒」は、毎回、渦中の有名人や大物芸能人が出演して、酒を飲みながら視聴者が気になっている“あの騒動”の裏側や真相を本音で語るというもの。

 今回は、大沢本人がダウンタウンと坂上忍の前で、あの涙の記者会見を開いた理由や情報が漏れた経緯など、世間を驚かせた実子騒動について今だから明かせる新事実を初告白する。

 大沢は、1996年6月に元女優の前妻と結婚。当時、前妻は妊娠3カ月だったという。その後、2005年9月に離婚するも、長男は大沢が引き取り育てることに。その後、13年2月に長男と自身の親子関係を調べるためにDNA鑑定を実施して「父性確率0パーセント」という結果が出てしまった。

 17年間育ててきた長男に対しての親心は変わらないと断言する大沢に、浜田雅功が「よく分からないのが、そもそも何でDNA鑑定したの?」と疑問をぶつけると、大沢は「前妻からの“ある発言”がきっかけだ」と語り始める。

 一部報道によると、酔っ払った前妻が「長男はアナタの子じゃない」と大沢に言い放ったと言われている。しかし、実際は、結婚して2年が過ぎたころ、前妻が「ある人から“おまえの子どもは俺の子だろ”と言われた」という話を告白してきたのだという。今まで明かされなかった、DNA鑑定をするに至った動機について、大沢本人の口から初めて本当の詳細が語られる。

 また13年12月にDNA鑑定の件が週刊誌でスクープされたことについて大沢は「誤解がある」とコメント。誰もが気になる“子どもの父親は誰なのか?”という疑問や、“諸星和己と共演した映画の売名行為だ”とも言われた釈明会見のこと、長男との現在の関係性、長男に対する思いを語る。

 番組はフジテレビ系で29日午後7時57分~8時54分に放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング