丹後海と星の見える丘公園丹後海と星の見える丘公園 ©KYOTO SIDE

今年の夏、8月のお盆シーズンは最大で9連休になる大型連休です。お出かけの予定は決まりましたか。

もし、まだ決まっていないなら、京都にキャンプやグランピングをしに行ってみてはいかがでしょうか。

京都には、個性的なキャンプやグランピングの施設がたくさんありますよ。

新オープンのグランピング施設「ファームグランピング 京都天橋立」

フォームグランピング 京都天橋立フォームグランピング 京都天橋立 ©KYOTO SIDE

2019年6月、天橋立近辺にオープンしたのが、「ファームグランピング 京都天橋立」。

"食育"をテーマに掲げた施設となっているといいます。京都丹後の大自然を味わえるグランピング体験はもちろん、隣接の農園による野菜の収穫体験や料理体験など、「食」に関するさまざまな体験も一緒に楽しめます。

全テントに個別のBBQコーナーが設置されており、テントの一部がスケルトン仕様になっているため、テント内に居ながら京都丹後の大自然を望むパノラマビューを堪能できるそうですよ。

定員8名まで宿泊可能なお部屋があるので、子ども連れのファミリーや大人数のグループ、女子旅などによさそうです。

施設内にある宮津湾を一望できる絶好のロケーションテラス「Cooking Terrace “FUN“」では、家族でも楽しめるパン作りやピザ作りなどが、宿泊者は無料で体験可能。

また、"焚き火Bar"が併設されており、夜は焚き火にあたりながらゆったりとお酒を味わえるのは、大人の楽しみですね。

グランピングをしながら、「食」を身近に感じる体験ができそうです!

【ファームグランピング 京都天橋立】
住所:京都府宮津市難波野397-13
営業時間:9時~20時頃 ※予約状況などにより変動
問い合わせ:0772-45-1073

個性的なキャンプ施設

世屋高原家族旅行村

世屋高原家族旅行村世屋高原家族旅行村 ©KYOTO SIDE

宮津市北西部の高原地帯に位置するキャビンやコテージ、グランピングなどさまざまな形態での宿泊が可能な「世屋高原家族旅行村」。

その中でも特に注目したいのは、“空中に浮かぶテントサイル”です。まるで秘密基地のようなワクワク感を味わうことができるこの空中テントは、国内でも珍しく、一風変わった宿泊体験を楽しめそうですね!

キャンプだけでなく、バギーやカート体験、木工ワークショップ、化石発掘体験など、少し変わったアクティビティを楽しめることもポイントです。

【世屋高原家族旅行村】
住所:京都府宮津市上世屋238-14
問い合わせ: 0772-27-1471
※要予約
「ハピママ*」更新情報が受け取れます