怒っていないけれど 怒り顔の猫・小雪ちゃん。そして「きなごむ」こと、豊満ボディーが魅力のきなこちゃん&かけ流しの水が好きななごむちゃん。それぞれの飼い主さんにもメールでインタビューに答えていただきました。

「怒っているわけではありません」小雪ちゃん 飼い主・岡田モフリシャスさん

011

――小雪ちゃんはどんな性格ですか?
甘えん坊、穏やかで優しい性格です。噛んだり引っ掻いたりは滅多にありません。実は運動音痴で高い場所は苦手。飼い主の友達が遊びにくると「ちょっとうるさい」と思いつつ、人間のそばにいたい感じ。

――小雪ちゃんとの暮らしについて、なにかエピソードをお聞かせください。
朝、ふと目を覚ますともっふりとした手触りと、猫の「ぷうぷう」という寝息、呼吸に合わせて上下するふさふさの毛があることは、極上の幸せだと思います。

――“怒り顔の猫”と形容されていますが、実際はよく怒りますか?
あまり怒りません。しっぽを触りすぎると「ニャー!」と抗議されます。怒るとしたらそういった時くらいですね。

――“怒り顔”になったのはいつからでしょうか?
気がついたらですね。「目がキッとしているのは猫にはよくあること」と思って接していたので“怒り顔”と感じたことはなく、人から度々言われるようになってから気づきました。

――小雪ちゃんの可愛いと思うポイントや仕草をお聞かせください。
目つきのわりにまんまるな足。おまんじゅうのような顔の形。あと、実は美声です。

013

変わった水の飲み方をするなごむちゃん 飼い主・matsumotoooooさん

――なごむちゃんの性格や好きなものを教えてください。
性格はやんちゃ。好物は流れる水、ヨーグルト、食卓。

――猫との暮らしについて、なにかエピソードをお聞かせください。
とにかくかわいい。こんなに24時間365日かわいい生き物っているんだ、と驚愕しました。

――蛇口から水を飲もうとしたきっかけはなんですか?
わかりません。気づいたらやっていました。

――きなごむファンに向けてメッセージをお願いします。
すこしでも、このきゃわを共有できればと思います。でも、基本的には飼い主が独占します。すいません。あゝ、すいません。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます