★_IGP3527 (2)撮影:田中真由

――そういう「かぶらないようにしよう」、と思うのとは逆に、別のキャストの方の様子を見てヒントを得たりすることはないんですか?

杉江:「そういう切り口もあるんだ」、とは思いますね。いろんな人のを見ながら方向性を探ってます。

黒羽:僕は自分の順番が終わると呪縛から解き放たれたような気分になっちゃって(笑)。「あー、終わったー」っていう。

杉江:それ分かるわー。

★_IGP3507 (2)撮影:田中真由

――今まで『ホストちゃん』に出てた久保田さんは、こういうとき有利なように見えますが…。

久保田:それはないですが、公演を重ねていくうちに口説きが笑いに走り、次の人がそれにかぶせていって…というパターンになる時もあるんです。でも、お客さんは真面目に真摯にガチな方がキュンキュンするみたいで。キザでクサい方が喜ばれるみたいです。

黒羽:(久保田さんに)勉強になります。

杉江:僕はヒデ君(久保田)を見て、目力が大事だと思いました。口説き文句を言いながら、ちょっと違うかなと思っても目力で押し切るという…。

久保田:それってディスってる?(笑)

★_IGP3470 (2)撮影:田中真由

――(笑)とにかく今はいろいろ試してるところなんですね。

杉江:今のところそうするしかなくて、あとはとりあえず「照れない」ことが目標だけど、やっぱり心が折れちゃうんですよ。

久保田:ハートが強くなるよね。

黒羽:間違いないっす、ホントに。他の舞台ではありえませんから。