こちらが何気なく、あるいは悪気なく送ったり、特別な意味もなくリアクションしたりしているつもりでも、男性が思いのほか傷ついていて、「これは脈なしだな…」「アプローチしても無理だな…」とへこみ、それ以上誘ってこなくなるようなLINE。

気になる男性にその手のLINEを送っていないでしょうか。

もし、こちらが「悪くないかも」と思っている相手が、「俺、興味を持たれてないな」と感じるようなLINEを送っていたら、機会損失につながり、非常にもったいない!

今回は、気になる男性にうっかり送ってはいけないLINEをご紹介します。男性の、戦意喪失につながる要注意LINEをまとめました。

「ごめん、その日は空いてない」

男性からデートの誘いがあった。でも、その日は都合が悪い。そんなとき、どう返信していますか?

男性の戦意喪失に最もつながるのが「ごめん、その日は空いてない」「その日は無理」と“NG”だけを突きつけるLINE。

別日の提案もなければ、「また都合のいい日に誘って」などの一言もないとなると、男性は「俺、嫌われてる?」「完全に興味持たれてないな」と自己完結してしまうのです。

たしかに、逆の立場になって考えてみると、「私と会いたいと思ってないから、別日の提案もないんだな」と感じませんか。たとえ忙しくて、何の気なしに「ごめん、その日は空いてない」と返しそうになったとしても、一言補足を添えると男性は今後も誘ってくるはずです。

「最近忙しくて」

大人は忙しい生き物です。でも、気になる男性とのやりとりで「最近忙しいんだよね」「忙しくなってて大変」など、多忙さをアピールするのはあまりポジティブな展開にはなりません。

「忙しいと言っている=誘わないほうがいいってことかな?」「忙しい=今の時期は誘わないのが正解かな?」と解釈する可能性も。

自分に自信のある、比較的強気な男性であれば「忙しい」と言われても気にせずアタックしてきますが、そうでない男性は戦意喪失してしまう恐れがあります。「忙しい」は魔の言葉、と心得て。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます