「韓国ドラマフェスティバル」第2弾、北海道で開催決定! ゲストに大ヒットドラマのあの人も

2016.2.2 17:56

「韓国ドラマフェスティバル in 北海道」が、3月19日(土)・20日(日)に北海道の札幌、北見の2都市にて開催されることが決定した。

左から古家正亨、キム・デミョン、ZERO

昨年10月に九州にて開催され好評を得た「韓国ドラマフェスティバル」の第2弾「古家正亨の韓国ドラマフェスティバル in 北海道」が、3月19日(土)・20日(日)に、北海道・札幌と北見にて開催されることになった。

北海道は、MCを務める古家正亨の故郷で、札幌から一歩踏み込んだ北見にも上陸。ゲストとして、大ヒットドラマ『ミセン-未生-』(2014年韓国放送)のキム・ドンシク代理役で一躍時の人となった俳優キム・デミョンと、ドラマ『美しき日々』の挿入歌『約束』でおなじみのZEROが出演。日本で観られる最新の韓国ドラマ情報はもちろん、韓国ドラマの世界にいざなう “音楽”や、ここでしか聞けない“マル秘エピソード”が飛び出すトークショーなどが行われる。また、豪華プレゼントの当たる抽選会も開催予定。

チケットは2月6日(土)10時より発売される。なお、チケットぴあでは、先行先着「プリセール」にて2月4日(木)23時59分まで発売中。

『古家正亨の韓国ドラマフェスティバル in 北海道』
2016年3月19日(土)開場16時30分/開演17時 札幌市共済ホール
2016年3月20日(日)開場15時30分/開演16時 北見芸術文化ホール 中ホール
◆料金:全席指定 4,500 円(税込) ※未就学児童入場不可
◆一般発売:
2016年2月6日(土)10:00~
チケットぴあ(http://w.pia.jp/t/kdramafes-hkd/) ※PC・モバイル共通
TEL:0570(02)9999(Pコード 631-713 )
チケットぴあ店頭、セブンイレブン、サークルK サンクスにて
◆先行受付
チケットぴあプリセール(先行先着) ~2/4(木)23:59 まで ※ただ今受付中!
◆主催:韓国コンテンツ事業者協議会
◆後援:韓国コンテンツ振興院/FMノースウェーブ

<出演者>

キム・デミョン
拡大画像表示

キム・デミョン
1981年2月16日生まれ。2007年、演劇『幽霊の家に来てください』で役者デビュー。その後、演劇やミュージカルの世界で活躍。2012年からは活躍の場を映画に移し、『犬たちの戦争』(2012年)、『王の涙-イ・サンの決断-』(2014年)などに出演。2014年、総合商社を舞台に様々な人間模様をリアルに描き、「ミセンシンドロー ム」なる言葉が生まれるほどの社会現象を起こしたドラマ『ミセン-未生-』で、イム・シワン演じる主人公チャン・グレと同じ営業3チームのキム代理を演じ、一躍時の人となった。

 

ZERO
1972年5月14日生まれ。1994年にバンド「ISSUE」のボーカルとしてデビューし、1998年に"サイバー歌手ADAM"として顔を出さずに歌手活動を開始。2001年のドラマ『美しき日々』の中でリュ・シウォンが演じた覆面歌手ZEROの曲『約束』を歌ったことから、彼の歌声に注目が集まり、2004年から日本でも活動を始めた韓流歌手の草分け的存在。2011年に『もう好きになってはいけない』でメジャーデビュー。ライブ活動を日本全国で毎年活発に行っている。

 
 

古家正亨
1974年5月22日生まれ。北海道北見市出身。韓国大衆文化ジャーナリスト。韓国観光名誉広報大使を務める。ラジオDJとして、テレビVJとして、そして、韓流イベントのMCとして活躍中。また、恵泉女学園大学講師、北海道科学大学 客員准教授、帝塚山学院大学 客員教授も務める。さらにK-POPレーベル「OLDHOUSE」主宰 オールドハウス株式会社 代表取締役。著作も多く、『古家正亨の韓流塾』(ぴあ刊)は、韓流ショービズ界を目指す人の必読書。

 

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント