人気シリーズの完結篇!舞台『ホストちゃん』開幕

2016.2.2 16:50配信
舞台『私のホストちゃん THE FINAL ~激突!名古屋栄編~』 舞台『私のホストちゃん THE FINAL ~激突!名古屋栄編~』

人気シリーズの完結編となる舞台『私のホストちゃん THE FINAL ~激突!名古屋栄編~』が1月29日より東京・天王洲 銀河劇場で開幕。初日には座長を務める廣瀬智紀、福井晶一、小川菜摘らによる初日挨拶と公開ゲネプロが行われた。

【チケット情報はこちら】

『私のホストちゃん』は、人気モバイルゲームからドラマ化を経て2013年に舞台化。ホストのきらびやかで厳しい世界をコメディ・タッチで描き、歌やダンスだけでなく、その場のアドリブでお客さんを実際に口説く“口説きタイム”などを導入し、臨場感溢れる演出で人気を博しているライブ・エンターテインメント。今回ホストに名を連ねるのは、なんと史上最多の20人。

“不動の人気No.1”夕妃役を務める廣瀬は2011年のドラマ版より出演。「5年間携わることができて、今こうしてファイナルの舞台に立てていることをとても嬉しく思います。舞台の1作目では山本裕典くんが座長を務め、しかもランキングに参加してくれたことによって、僕たちはすごく勇気をいただきました。2作目では松岡充さんが絶対的な兄貴で、僕たちを引っ張って行ってくれて。その2作が、『ホストちゃん』という舞台の枠組みを作ってくれたと思います」とこれまでを振り返った。

同シリーズの目玉ともいえる、観客からの投票結果によってフィナーレの主役が決まる「ランキングシステム」。廣瀬は出演当初、このシステムに不安を抱いていたそうだが、「幕が開いてみれば、ワクワク、ドキドキを共有できる新しいエンタテインメントをお客様と一緒に生み出しているような気持ちになって。僕らも楽しく演じることができました」と語った。

今作がシリーズ初出演となる福井晶一と小川菜摘。それぞれ、「ここは歌わなくても良いんじゃないかという所でも歌で登場するので、思いっきり歌わせてもらってます」(福井)。「彼らの、毎日行われるランキング1位をかけての争いは、楽しみでもあり、涙する日もあるんだろうな、と私もワクワクドキドキしています」(小川)と見所を語った。また「稽古では小川さんにいつも美味しい差し入れをしていただいて・・・ねえみんな?」と福井が出演者に問いかけると、全員が大きく「はい!」と返事。これを受けて小川は「とにかく彼らは食べ盛りの年齢なんで、お腹だけはすかさないように稽古のときから気にしていて。お腹が空くと争いごととかも起きますし(笑)。母のような存在でありたいなと思っています」と話した。

廣瀬は「この舞台は本作でファイナルを迎えますが、これまで携わってきたスタッフの想いも背負って、舞台に立とうと思います」と意気込みを語った。

舞台『私のホストちゃんTHE FINAL~激突!名古屋栄編~』は東京・天王洲 銀河劇場で2月14日(日) まで上演。その後、福岡、大阪、愛知を周る。チケットは発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング