【香港ディズニー】生歌にアクロバット! 大迫力の「フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング」完全ガイド

香港ディズニーランド・リゾートで開催されている多くのショーやパレード。中でも、常設劇場を持ち基本的に毎日行われているレギュラーショーは、生歌で行われる本格的なもの。このために香港に渡航したくなるようなクオリティです。「フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング」をご紹介します。

DSC_0822

香港ディズニーランド・リゾートで開催されている多くのショーやパレード。

中でも、常設劇場を持ち基本的に毎日行われているレギュラーショーは、生歌で行われる本格的なもの。

このために香港に渡航したくなるようなクオリティです。

今回は、そんな「フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング」をご紹介します。

『ライオン・キング』のミュージカルショー

DSC_0838

「フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング」は映画『ライオン・キング』がテーマのミュージカルショーです。

シンバ、ティモンとプンバァは登場しますが、それ以外のキャラクターは人間が演じています。

 

舞台は、『ライオン・キング』でシンバが王になった後。

プライド・ランドの動物たちは、シンバが子供時代から王になるまでの物語をみんなで再現します。

その再現劇が「フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング」。

『ライオン・キング』の物語を約30分にまとめた、密度の濃いショーです。

「サークル・オブ・ライフ」はもちろん、「王様になるのが待ちきれない」、「準備をしておけ」、「ハクナマタタ」、「愛を感じて」と、映画の名曲が全て入っています。

これらの曲は、(ティモンの「ハクナマタタ」を除き)ダンサーの生歌。

迫力あるステージが繰り広げられます。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント