彼氏はいるのだけど、ほかに気になる男性ができてしまった。

そんなとき、「これって浮気?」「彼氏と別れたほうがいいの?」などいろいろな悩みが出てきますが、焦って結論を出すと後から後悔することもあるので要注意。

まずは彼氏への気持ちを問い直し、自分がどうしたいかを考えてみましょう。

彼氏以外に気になる人ができたとき、やってはいけないことについてお話しします。

1: 気になる人との距離を縮めようとする

彼氏がいるのにほかの男性が気になったとき、「別に恋愛感情じゃないし」とすぐに気をそらせる人もいれば、たとえば「この気持ちは好きってことなのかな?」とその男性にあえて近づく女性もいるでしょう。

自分の気持ちを確かめようとするのは大事ですが、まず向き合わないといけないのはその男性ではなく彼氏です。

付き合っている彼氏がいるのに別の男性に自分から近づいていくのは、周りから見れば「浮気?」と疑われることもあります。

彼氏の耳に入れば、いらぬ誤解を受けても言い訳できませんよね。

その感情が恋愛ではなくただの興味であったとしても、気になる男性と距離を縮めようとするのはNG。

男性への気持ちを確かめる前に、「どうして彼氏以外の男性に気が向いてしまうのか」を考えなければいけません。

2: すぐ彼氏と別れる

彼氏以外の男性が気になって、話してみたらすごく好みだし「好き!」と思ってしまい、彼氏に「好きな人ができたから」とすぐに別れ話を切り出す。

これで正々堂々とこの男性を好きでいられる、と思っていざ向き合ってみたら、実は元カレのほうが何もかも良かった……。

こんな後悔は、気になる男性への気持ちを簡単に「恋愛感情なんだ」と決めてしまうからです。

もちろん、本当にその男性のことが好きなら彼氏と別れるべきですが、それを見極めるには時間が必要です。

「ドキドキするし、話していると彼氏よりずっと楽しい」のは一時的な刺激であって、慣れれば「あれ? どうして一緒にいるんだっけ?」と我に返ることもあります。

彼氏に別れを告げても、気になる男性が思っていたような人でなければ結局不満が出て元カレの元に戻りたくなります。ですが、そんな都合のいい考え方をする女性を受け入れる男性がいるでしょうか。

別れは、言われた男性側にとってはとてもつらく、悲しいことです。気になる男性ができたからとすぐに関係を終わらせるのではなく、「別れたら二度と戻れない」ことを肝に銘じるべき。

気になる男性との関係を進める前に、まずは「これから彼氏とどうありたいのか」に意識を向けてみましょう。

本当に彼氏と別れたほうがいいのは、幸せな未来を想像できないとき。一時的な感情で「もう好きじゃない」と決めつけるのではなく、これからも付き合っていくとして自分は幸せなのかどうかを考えてみてください。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます