ルーニー・マーラが『Mary Magdalene』に主演?

2016.2.3 11:49配信
『キャロル』

ルーニー・マーラが『Mary Magdalene』で、主人公マグダラのマリアを演じることになりそうだ。映画は“宗教の歴史上、最も誤解された女性を、リアルかつ人間的に描く”ものになるということだ。

その他の情報

監督はガース・デイビス。マーラとデイビスは、今年北米公開予定の『Lion』でもコラボレーションしている。『Mary Magdalene』は、2017年に公開される予定。

マーラは、現在北米公開中の『キャロル』でオスカー助演女優部門にノミネートされている。今年は、『Lion』のほかに、インディーズのドラマ『Una』、ジム・シェリダン監督の『The Secret Scripture』の北米公開が控えている。また、アニメ映画『Kubo and the Two Strings』に、声の出演もしている。

『キャロル』
2月11日(木・祝)全国公開

文:猿渡由紀

(C)NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED

いま人気の動画

     

人気記事ランキング