未だに婚約指輪も買えていない トレエン斎藤、狩野英孝のモテ具合を明かす

2016.2.3 21:48配信
未だに婚約指輪も買えていないトレンディエンジェル斎藤司

 NSC吉本総合芸能学院の卒業ライブ「NSC大ライブ TOKYO 2016」が3日、東京都内で行われ、東京21期生をはじめ司会を務めた2丁拳銃、福本愛菜、先輩芸人のトレンディエンジェルほかが出演した。

 東京21期生の主席卒業コンビとして優勝者は“ゲイとノンケのフレッシュコンビ”のギガスラッシュ!!に決まり、マサルコは「(頭の中が)真っ白で夢みたい。1年頑張ってよかった」、ヤマトは「全然実感がなくて、相方の『きゃー!』という声で気付いたくらい」と喜びを語った。

 ギガスラッシュ!!には優勝の副賞として「いっぱいに詰まった4月のスケジュール」が贈られ、トレンディエンジェルの斎藤司は「初々しくてね、素晴らしかった。後輩の追随が怖い」と危機感を募らせながらも「僕らは(「M-1グランプリ」で)優勝した時からずっと仕事が続いていて、3カ月先までスケジュールがパンパン」とライバル心をむき出し。

 また、歌手の川本真琴、モデルの加藤紗里の2人との交際が取りざたされている狩野英孝については、斎藤が「離婚されてモテるのか聞いたら、『まあちょこちょこくらいは』と狩野さんは当時言っていました」と明かし、狩野がモテる理由を「隙があってちょっとポンコツなところがあるから可愛がられるのかな。相手に隙を見せるのは大切」と分析した。

 自身が交際中の女性とは「今月、2月15日に自分の誕生日もあるので」と近々のゴールインをにおわせたが、多忙で婚約指輪も買えていないことから「誕生日までオフがなくて、店の開いている時間に自分が行けるのかという課題があります」とこぼしていた。

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング