“なぜか異性をとりこにする人”に共通する3つの「ない」とは

2016.2.5 6:30

同性、異性に関係なく人を惹きつける人の共通点「3つの“ない”」についてご紹介します。

こんにちは、しゆりです。

突然ですが、あなたが普段何気なく生活している中で、同性、異性に関係なく「なんだか目に留まる人」っていませんか?

私の場合は逆に常日頃「そういう人」を見つけちゃ観察してしまう自称人間観察隊なのですが、私、そういう「目に留まる人」たちには幾つかの共通点があるように思うのです。

ちなみに私にとっての「目に留まってしまう人」というのは、飾らず謙虚で真面目でまっすぐな感じがにじみ出ているような人です。

おそらく相手側にしてみれば、その立ち居振る舞いで誰かを惹きつけようとしているわけでも虜にしようとしているわけでもないのに、何にもせずただそこにいるだけで「なんだか目に留まってしまう」ということは、無意識に人を惹きつけるようなオーラが出ているということなのでしょうね。

私が思うにそういう人たちの共通点は3つの「ない」にあるんじゃないかと思っています。

1.言わ「ない」

基本的にあんまり多くを語らない人のほうが好感度が高い気がします。

よく、こちらが聞いてもいないし興味すら示していないのに、つゆ知らず状態で一方的にベラベラ喋ってくる人がいますが、あれって本当に品がないなあと呆れてしまいます。

しかもそういう人の話って完全に一方通行だし、共感できないしつまらないことが殆ど…。

そもそも、こちらが相手に興味を持っていて話してみたいなら、常識の範囲内で適切に近づいていくものだと思うんです。

相手のことが気になって知りたくて近づいて、話しかけて、聞いて…っていうプロセスの中にやり取りの楽しさがあり、友だちになるきっかけや恋愛のきっかけに繋がるものがあるはずなんだと思うんですよ。

だから聞かれてもいないのにベラベラ喋ることはしないことをオススメします。

特に「自分って○○じゃないですか~」っていう一方的に押し付けるような表現、あれ、床が抜けて氷水風呂にドボンするレベルで痛寒いので、虜予備軍の皆様は、しないほうがいいですよ。

教訓、口外する個人情報は名前だけで十分!多くは語らない!

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント