手のひらサイズのPCキット、ASUSから

2016.2.4 15:15配信
ASUS VivoMini UN45H

ASUSTeK Computer(ASUS)は、ユーザーがOSとメモリ、ストレージを用意して組み込んで使用するPCキット(ベアキットPC)「ASUS VivoMini UN45H」を2月5日に発売する。価格はオープンで、税込の実勢価格は2万5000円前後の見込み。

OSとメモリ、ストレージが別売なので、予算を抑えたPCにも、ハイスペックなPCにも、ユーザー自身が決められるベアキットPC。本体は、手のひらに載せられるほどコンパクトなので、テレビの近くや机の上など場所を選ばず設置できる。また、VESA規格のマウントへの取り付けにも対応する。

使用可能なストレージは、M.2スロット対応のストレージと、SATA 6Gb/sポート対応の2.5インチストレージで、どちらか一方または両方を使用できる。また、メモリスロットとしてSO-DIMMスロット×1基を搭載する。なお、内部にファンを備えていないファンレスデザインなので、ストレージにSSDを選べば無音で動かせる。

このほか、スマートフォンやタブレット端末から無線LAN経由で本体を操作可能な「Remote GO!」や、PCをメディアサーバーにする「Media Streamer」といったソフトが付属する。対応OSはWindows 10(64ビット/32ビット)/8.1(64ビット)。

CPUにインテルCeleron N3000を採用し、インターフェイスはUSB3.0×4、HDMI 1.4a出力×1、ミニD-sub15ピン×1、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポートなどを備えている。対応無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング