宮澤佐江連載「ミラチャイ」

[147回]宮澤佐江、AKB48G"卒業発表"までを語る(4)―ファンのみんなへ今、絶対に伝えたいこと

2016.2.5 14:00

“ずっと応援し続けてくれると、確信できる。そんなファンの方が自分にはいてくれる”。“卒業しても、会いたい気持ちが強い”と語る佐江ちゃんから、ファンの皆へ今、伝えたいこととは?

宮澤佐江

ニイハオ! 宮澤佐江です。

――さあ、佐江ちゃん。2月最初の金曜日、今回もよろしくお願いします。

はい! よろしくお願いします。

――毎日、冬らしい寒い日が続いていますね。中華圏ではもうすぐ春節。今年は、2/8が旧暦の元旦です。

わあ。これからお正月なんですね。改めまして、新年快乐(あけましておめでとう)ですね! 

――はい。新年快乐! ですね。冬真っ盛りのこの時期になると、思い出すことがあるんですよ。それは、佐江ちゃんが赤坂ACTシアターで『クザリアーナの翼』に出演していたときのこと。関東で大雪が降ったことがありましたね。(第97回)

ああ! ありました! 確か、2月だった。。

――あのときからもう2年、連載を始めてからはもうすぐ3年ですが、連載をしていてよく思うことがあるんです。佐江ちゃんは“本当にいいファンの方に支えられているんだな”って。ファンというより“親心”を持って支えてくれている方が多いというか。

本当にそうかもしれません。

――そこで今回は、“佐江ちゃんとファンの方”をテーマにお話をお聞きしたいと思っています。

はい!

いま人気の動画

     

人気記事ランキング