【LINE】気をつけて! 彼の気持ちが冷めてしまう「NGメッセージ」4選

2016.2.7 10:30

便利なコミュニケーションツール・LINE。彼との連絡にもLINEを使っている人も多いと思いますが、彼の気持ちが冷めてしまう“NGなメッセージ”、送ったりしていませんか?

気軽につかえて便利なLINE。
彼氏との連絡もLINEで済ませてる人も多いと思いますが、彼の気持ちが冷めちゃう逆効果なメッセージ、送ったりしていませんか?

既読スルーを責める

相手がメッセージを読んだ形跡はあるのに、返信が来ない!
これが「既読スルー」ってやつなの!? と腹立たしく思い、「なんで返信してこないの? 」と責めるようなメッセージを送ると、「面倒くさい」と思われかねません。

メッセージのやり取りにマメな女性と違い、男性って後回しにしたり、「この文脈って返事いらないってことだよな」と解釈して放置したり……。

いちいち目くじらを立てて返信を催促していると、「じゃあメッセージを送るな! 」と怒られてしまうかもしれません。

どうしても返信が欲しいなら、メッセージに「返信ください」と書き添えるなどしてトラブルを避けましょう。

スタンプだらけ!

女子同士だったらウケるスタンプも、男性にとってみたら「ウザい」と思われてしまうかも。

「これになんて返信すれば……」「そもそも返信欲しいのか? 」と思われないためにも、スタンプを乱打するような使い方は控えたほうが賢明かも知れません。

キャピキャピかわいい系やハートだらけのスタンプは、逆に彼の気持ちが冷めてしまいます。

愚痴ばかり書いた長文

職場や女性同士での人間関係って、いろいろありますよね。
このモヤモヤした気持ちを聞いて欲しい! と思うのは分かりますが、愚痴ばかりを書き連ねた長文は相手の気持ちを萎えさせてしまいます。

気持ちを聞いて欲しいならそのことについての返事は期待せず、「今日こんなことがあった」程度にサラッと触れるだけにしましょう。

すぐに明るい話題に転換を。愚痴大会は友だち同士でやりましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント