“シリーズ最高”宣言! 『マダガスカル3』プレゼンに大きな拍手

2012.4.19 14:49配信
マダガスカル3』 (C) 2011 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

『カンフーパンダ』シリーズや『長ぐつをはいたネコ』のドリームワークスアニメーションの人気シリーズ第3弾『マダガスカル3』のメディア向けプレゼンテーションがこのほどニューヨークで行われ、世界中の映画ファンが到着を待ちわびている最新作の一端が明らかになった。

その他の写真

『マダガスカル』シリーズは、故郷のアフリカに帰ろうとNYの動物園を抜け出すも、なぜかマダガスカル島に着いてしまったライオンのアレックス、シマウマのマーティ、カバのグロリア、キリンのメルマンが行く先々で大冒険を繰り広げる作品。最新作では、なぜかヨーロッパで追われる身となってしまったアレックスたちの冒険が描かれる。

当日は、エリック・ダーネル監督と、アレックスの声を務めるベン・スティラー、マーティの声を務めるクリス・ロックらが登場。集まったメディア関係者に最新作の映像の一部と予告編が3Dで披露され、スティラーは「この“ヨーロッパ大逃亡”は、シリーズ前2作とはまた違う面白さが満載の素晴らしい作品になっているから、絶対に期待してほしい!」と語りかけ、ダーネル監督は「映画の見どころはとりわけ3D映像です!」と音楽やアクションが満載のビジュアルに自信を見せた。プレゼンテーションでは、映像上映後に大きな拍手が起こり、プロデューサーのマーク・スウィフト氏は「3作の中でこれが一番面白い!」と、全世界のファンに作品をPRした。

本作は日本の映画館でも予告編が上映されており、すでに発売が始まっている“夏がすきすきサマーバック”付きの前売券の売り上げも好調だという。

『マダガスカル3』
8月 新宿ピカデリーほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング