東京・お台場にある「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」では、7月13日(土)~9月1日(日)の期間限定で「レゴニンジャゴー夏祭り」を開催しています。

レゴニンジャゴーシリーズが大好きな方にとってはたまらない一大イベントをレポートします。

そもそもレゴニンジャゴーとは?

レゴニンジャゴーは、レゴの中でも忍者を題材にしたアニメ。忍者見習いのカイ・ロイド・ジェイ・コール・ゼン・ニャーと、その師匠であるウー先生の個性豊かな7人がさまざまな困難に立ち向かうストーリーで、Youtubeでも視聴できます。

強い敵と正面から戦い、絶体絶命のときでも諦めず、挑戦しつづける忍者たちは世界中で大人気!老若男女を問わず、ファンが多いのです。

そんなレゴニンジャゴーの期間限定イベントとあって、開催2日目のこの日は子連れのファミリーで大盛り上がり。普段とは違うレゴランドの雰囲気を楽しめますよ。

レゴランド内は夏祭り一色

いたるところに提灯が飾られている

早速、中に入ると天井に提灯がいくつも飾られ、店内もレゴニンジャゴーのテーマソングや和風の音楽が流れていていつもとは違う雰囲気。

スタッフもはっぴを着て夏祭りに来たゲストを笑顔で迎え入れてくれます。

カフェテリアのガラスにレゴニンジャゴーのキャラクターが描かれていました。

ロイドやカイのミニフィグが展示されていたりして、レゴニンジャゴーが好きな子どもにとっては夢のような空間になっています。

「キャラクターグリーティング」でロイド写真撮影!

忍者「ロイド」と記念撮影!

1日2回、ニンジャゴーのキャラクター「ロイド」と記念撮影ができます。普段、アニメで見ているキャラクターと触れ合えて、一緒に撮影した子どもたちの嬉しそうな笑顔が印象的でした。

ミニフィグトレードでお気に入りを見つけよう

ミニフィグトレードは、イベント時以外にも行われていますが、ニンジャゴー夏祭りでも開催しています。交換したいミニフィグを持参し、ほしいミニフィグを選んだら、ミニフィグ同士でハイタッチして交換しましょう。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます