アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、ノンアルコールビールテイスト飲料『アサヒ ドライゼロライム』を2019年8月6日(火)より、期間限定で全国に発売します。


 『アサヒ ドライゼロライム』は、「ドライゼロ」ブランドの特長であるビールらしい味わいはそのままに、ライムの爽やかな風味を加え、暑い時期にぴったりなスッキリとした味わいに仕上げました。
 パッケージはシルバーを基調とし、ライムを想起させるグリーンを缶体の側面に配しました。また、缶体の左上にはライムの味わいと期間限定商品であることをわかりやすく表記しています。

『アサヒ ドライゼロ』は、2012年2月の発売以来、ビールらしい味わいが好評をいただき、ノンアルコールビールテイスト飲料市場において3年連続で売上No.1※1を獲得しています。2019年1-6月の販売実績は前年比105.2%と好調に推移し、市場を牽引しています。新商品の発売により、最盛期を迎えるノンアルコールビールテイスト飲料市場のさらなる活性化を目指します。
※1:インテージSRIノンアルコールビールテイスト飲料市場 2016年1月~2018年12月 累計販売金額 7業態計(SM・CVS・酒DS・一般酒店・業務用酒店・DRUG・ホームセンター計)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ