【バレンタイン】アラサーがさりげなく「本命チョコ」を渡すための“失敗しない”心得5つ

バレンタインシーズンがやってきました。本命チョコを渡す準備をしている女性もいるのでは? 今回はアラサー女性向けに本命チョコで失敗しないためのアイディアをご紹介します。

5d2661e0511fabcce5a128e3bfe22812_s

今年もバレンタインデーの季節がやってきました。義務チョコや友チョコなどが流行り、いわゆる「本命チョコ」の存在感は薄まっているものの、それでも好きな人に渡したい、と計画している女性はいるはず。

今回はアラサー女性向けに、悶々と悩んでしまいがちな、本命チョコで失敗しないための心得やポイントをご紹介します。

1:3000円未満のちょっといいチョコを選ぶ

「明らかに『本気!』という高級チョコは買いません。金額的に言うと3000円は超えないもの。理想は1500円くらいのものですね。高すぎず、安すぎないものを選んでいます。あまり見栄えが良いものだと、怖気づかれる可能性もありますからね……」(29歳/IT)

バレンタインの催しなどに足を運ぶと、1万円近い価格帯のチョコを見かけることも。リーズナブルなものから高いものまで、実にさまざまな品揃えがあるからこそ、適性価格かつ程よく見た目の良いチョコを選ぶことが大事です。

2:バレンタインデー後にさり気なく渡す

1

「あえてバレンタインデーが終わった後に渡す、というのをやったことがあります。当日だとどうしても、本気度の高さを感じさせますから。『意識してハズす』戦略は有効だと思いますね」(30歳/広告)

一般的には2月14日にチョコを渡す人が大半ですが、意図的に「当日」は行動を起こさない強者も! ハズしのテクニックが効きそうです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント