5:小さいサイズのチョコを選ぶ

2

「1粒しか入っていないけれど、けっこうお値段の張るものを選んでいます。大きくてボリューム感のあるものだと、男性は気後れしてしまうのでは、と思うので。

正直、男性はそのチョコが高いかどうか、あまりわかっていません(笑)。大きい=高い=本気? と単純に解釈する可能性は高いです。それを避けるために、小さめだけど、よく調べてみると実は高い本気なチョコだった、というのを狙っています」(33歳/IT)

1とは対照的とも感じられる見解ですが、「高級なチョコレート!?」と感じさせないという、根底で行われている配慮は共通するものかも。セレクトに嗅覚が問われます。

たかがチョコ。されどチョコ。本命チョコで失敗なきよう、上記の戦略を参考にしてはいかがでしょうか。

フリー編集者・ライター。岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます