彼と別れたいのにズルズル…。そんな時に意識したい考え方3つ

2016.2.9 10:45

どんなダメ彼氏であっても、別れて一人きりになるよりは二人でいた方がマシ…。そんな風に思ってしまう女性もいるのではないでしょうか。今回は、別れた方がいいとわかっているのに別れられない、そんなときに意識したい考え方をご紹介します。

別れた方がいいとわかっているのに、別れられない……。そんな迷いを抱えている時、頭の中には「一人になるのが怖い」「次に彼氏ができるかどうか、わからない」という不安が渦巻いているはずです。

どんなダメ彼氏であっても、別れて一人きりになるよりは二人でいた方が良いと、どうしても考えてしまうんですね。

確かに、そう思う気持ちは理解できます。

でも、「本当に自分が幸せになれる恋人」は、今彼を手放さない限りやってこないとしたら……どうしますか? それでもダメ彼氏と一緒にいようとするでしょうか?

今回は、別れと出会いの不思議な法則について、お話したいと思います。

物がいっぱい詰め込まれた引き出しには、もう何も入らない

たとえば、物がいっぱい詰め込まれた引き出しには、もう何も入りませんよね。何か入れたいと思っても、「ぎゅうぎゅうの状態だからムリ」と、引き出しを開けることすらしないかもしれません。

実は、別れと出会いも同じ。空きスペースがない限り、新しい恋人は訪れようがないのです。

たとえ、すでに次の彼氏候補と出会っていたとしても、今彼とお別れしてフリーになっていなければ、その男性は目も向けてくれないでしょう。「素敵な女性だけれど、付き合っている人がもういるのだから、自分が入り込む隙はない」と、最初から諦めてしまうはずです。

あるいは、身近に接する誰もが、ダメ彼だとしても交際は続いていると把握していれば、新しくイイ人を紹介してくれることはないでしょう。「なんだかんだ言って、うまくいってるんじゃない」と、あたたかく見守ろうとするに違いありません。

あなたの隣には(ダメな人であっても)彼氏がいる。

そんな風に『恋人のスペース』が埋まっている以上、本当に結ばれるべき人は入り込めませんし、本当の幸せは手に入らないのです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント