KDDI、第3世代携帯電話「CDMA 1X」サービスが7月22日に終了

2012.4.19 18:44配信

KDDIと沖縄セルラーは、au携帯電話の周波数を800MHz帯から新しい周波数に切り替えるのに伴い、第3世代携帯電話「CDMA 1X」サービスと「CDMA 1X WIN」のau ICカード非対応機種のサービスを7月22日で終了する。

機種名が「A」または「C」で始まる携帯電話と、「W」で始まる一部の機種が、7月23日以降利用できなくなる。また、一部の「CDMA 1X WIN」のau ICカード対応機種とプリペイドサービス「CDMAぷりペイド」の一部機種は、契約は継続するが通信の利用はできなくなる。

対象機種のユーザーは、最新機種への機種変更によって引き続き同じ電話番号でau携帯電話サービスが利用できる。対象機種を利用している「ぷりペイド」ユーザーは、無料で新しい携帯電話と交換する。

・「『新周波数』対応機種に交換が必要なお客様へ」

いま人気の動画

     

人気記事ランキング