彼は当てはまる? 「愛妻家タイプ」の男性の二大特徴

2016.2.11 6:30

将来、自分の伴侶となる男性には“愛妻家タイプ”であってほしいですよね。そこで今回は、お付き合いの段階で、「彼が愛妻家タイプの夫になってくれるかどうか」見極める方法をご紹介します。

将来、自分の伴侶となる男性には、愛妻家タイプであってほしいですよね。実際に結婚してみないことには、お相手がどのような夫になるか、わかりません。

お付き合いの段階で、彼が愛妻家タイプの夫になってくれるか否か、見極める方法はないものでしょうか……。

特異な性的嗜好を持つ男性は不倫しない!?

愛妻家男性は、絶滅危惧種といってもいいくらい、希少価値が高いです。少し前に、芸能界でも大きな不倫騒動がありましたが、それは一般人とて同じこと。奥さんそっちのけで、不倫にうつつを抜かす既婚男性は、少なからず存在します。

愛妻家タイプの男性をゲットする前に、まずは最低限の条件として、不倫しない男性であってほしいものですよね。

不倫しない男性の見極め方……筆者周辺の不倫しない男性及び不倫しない男性を夫に持つ女性たちからの証言によると、「特異な性的嗜好を持っている」、このひと言に尽きます!

正確に言うと、自分の特異な性的嗜好を、女性側も一緒に楽しんでくれていると、男性は不倫しないようです。特異な性的嗜好を共有している男女を大別すると、以下の2タイプに分かれます。

1.それぞれ特異な性的嗜好を持っていて、たまたまそれが合致したケース

2.一方が得意な性的嗜好を持っていて、もう一方はごくノーマルだったが、相手に合わせる形で共有するようになった

不倫しない男性にあてはまるのは、「2」のほうです。たとえば、男性側にハードSMの趣味があったとしましょう。女性側にはハードSMの趣味はなく、けれども男性側の求めに応じ、二人でハードSMを楽しむようになった……。

男性側にとっては、自分の性的嗜好を受け入れてくれた女性に対して、「この女性でなければ!」という、オンリーワンの感情が生まれるのでしょう。

そう考えると、男性側の性的嗜好にはウェルカムな姿勢であることが大事です。さすがにハードSMを受け入れるのは厳しいかもしれませんが、赤ちゃんプレイだとかなら、柔軟姿勢で臨みたいものですね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント