キヤノンは、東京都が主体となって実施する「民間施設を活用した東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の装飾事業」に協力しています。東京2020オリンピックの開催1年前を機に、キヤノンマーケティングジャパン本社キヤノン S タワー西側外壁への東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、東京2020大会)エンブレムの装飾が完成します!


装飾の様子


装飾が完成した S タワー


装飾が完成した S タワー


キヤノン S タワーに掲出されるエンブレムは過去最大サイズ(※)(幅約27.0m×高さ約17.4m)で、品川駅のホームや地上を走行する電車の中から見ることができるため、大会本番に向けてオリンピックとパラリンピックのムードを高めていきます。品川駅をご利用の際にはぜひキヤノン S タワーをご覧ください!

キヤノンは東京2020大会の「ゴールドパートナー」(スチルカメラおよびデスクトップ・プリンター)です。今後も東京2020大会を積極的に応援していきます。

※ 2019年7月24日時点。東京2020大会エンブレムとして。
キヤノン S タワーの場所と周辺地図

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
このページが気に入ったら、フォローしてね!!