剛力彩芽「大人の女性に一歩近づけた」 「白馬には自分が乗りたい」

2016.2.9 18:37配信
 「ベストパールプリンセス2016」を受賞した剛力彩芽

 「ベストパールプリンセス2016」授与式が9日、東京都内で行われ、受賞者の剛力彩芽が出席した。

 今年で24歳になる剛力は「まだまだパールは大人のイメージなので私でいいのかなと思うのですが、すてきな賞に選考していただいてうれしく思います」と喜びを語った。

 ネックレスが贈られると「ステージ上で皆さまの前で着ける機会は初めてで緊張しました。着けるだけで自分も大人の女性に一歩近づけたかなという感じがすでにしています」と笑顔を見せた。

 剛力は、ジュエリーや洋服などファッションが好きだといい、「洋服をすごくシンプルにした上で、ジュエリーや帽子などの小物で今までと違う自分を見せていくのにハマっています。私のアイテムがまた一つ増えたので、これに似合う洋服を選びながら新しいファッション、新しい剛力彩芽に出会えたらと思います」と語った。

 また「ベストパールプリンセス」についてあらためて「お姫様気分って最高ですよね。私自身は全然そういうキャラじゃないのですが、今はすごく幸せに浸っています」とうっとりと語り、“白馬の王子様”の登場については「白馬なら私が乗りたいと思ってしまった時点で現れないですね。いつか白馬に乗った人に抱えられてすてきなお城に連れていってもらえる女性になれるように頑張ります」と夢を語った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング