芦田愛菜&シャーロット・ケイト・フォックスがW主演 芦田は初の中学生役で毒舌の“鬼軍曹”を演じる

2016.2.9 20:13配信
芦田愛菜

 フジテレビで4月から日曜夜9時に新設されるドラマ枠の第1弾として、芦田愛菜とシャーロット・ケイト・フォックスが初共演し、ダブル主演を務めるハートフルホームコメディードラマ「OUR HOUSE」(仮)が放送されることが分かった。

 野島伸司氏が脚本を手掛けるドラマは、東京の下町に住む清貧の大家族・伴一家が舞台。どこか抜けている父親・奏太が仕事先のアメリカで電撃的に知り合い、交際ゼロ日で現地結婚したアメリカ人女性のアリス・シェパード(シャーロット)を、新しい母親として連れ帰ったことで起こる、一家の“鬼軍曹”長女の桜子(芦田)とのバトルを描く。

 芦田が演じるのは、4人兄弟の2番目の長女・桜子。半年前に病気で他界した母親に代わって自分が家族を仕切ろうという責任感から家事全般を一手に引き受け、厳しい言動から家族を恐怖で震え上がらせている。芦田は外見からは想像もつかないほどの毒舌を繰り出して大家族を制圧する役柄。初の中学生役でセーラー服を着用するなど新境地のキャラクターに挑む。

 もう一人の主人公、アメリカ中西部に暮らしていたアリスは奏太と“運命的な出会い”を果たしてスピード国際結婚。スピード来日し、持ち前の天然で直情型の性格を生かして“大家族の母”として生きる決意を固め、家族たちと戦っていく。民放ドラマ初出演で初主演となるシャーロットが、2014年に放送されたNHKの連続テレビ小説「マッサン」で演じた“貞淑な妻”とは真逆の役柄への挑戦となった。

 実年齢より1歳上の中学1年生を演じる芦田は「不安もありますが、強がりで負けず嫌いな桜子は素の私に似ていて共感するところが多いです」と語り、「私の憧れの一つでもあるセーラー服を着られるのも楽しみです。私自身は一人っ子なので、上にも下にも兄弟がいるのはどんな気分なんだろうと、今からワクワクしています」と期待を寄せた。

 芦田から「初共演となるシャーロットさんに負けないように、激しいバトルをしたいと思っています」と“宣戦布告”されたシャーロットは、「愛菜ちゃんはとてもかわいらしく、すごく演技が上手な女優さんというイメージです。この年齢でこんなにも演技力があるんだと驚いていて、彼女と一緒にお芝居をするのが今からとても楽しみ」とコメントした。クランクインは3月上旬が予定されている。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング